介護付有料老人ホームへの入居を考える

「介護型有料老人ホーム」という言葉を最近耳にしたり、目にしたりする機会が多くなりましたよね。高齢化社会が進み、それに伴って今ではその数も全く足りてないとまで言われています。家族の一員であるお年寄りが病気や怪我、または認知症などによって自宅での介護事情等、最終的な手段として利用を考えるご家族も少なくないはずです。

有料老人ホームへのイメージ

介護型有料老人ホームへの入居を考える前に、皆さんはこの施設へどのようなイメージを持っていますか?考え方は人それぞれかと思います。

大切な家族を見放すようで心許ない。

入居費用が高額である。

私もかつてはそういったイメージを持っていました。しかし、最近では介護の事をしっかり学んだ専門のスタッフにお世話してもらえる事は幸せな事ではないかとも思うようになりました。

費用の面では、介護型有料老人ホームという施設が出来始めた当初よりは、選択肢も増えた為、自分の手が届く範囲でも入居が可能になっているケースも少なくありません。また入居に伴い、介護保険の適用が認められるなど費用の補助も受けられるようです。詳しくは最寄りの自治体に確認してみると良いかもしれませんね。

介護付き有料老人ホームは

介護型有料老人ホームには、介護福祉士の資格を持った介護の専門スタッフや、看護師などの医療の専門スタッフも常駐していますのでとても安心ですよね。そして、何よりも同じような理由で入居している人も多いため、直ぐに仲良くなったりも出来る事でしょう。辛い、寂しい、暗い、汚い。などといったマイナスのイメージは、もはやありません。明るく、楽しく、仲良く。今となっては、終の棲家にふさわしい介護型有料老人ホームかもしれませんね。介護用品ドットもどうぞ。

recommend

埼玉の貸事務所
http://saitama-tenanto.com/

2017/1/23 更新

 

↑TOPへ