費用のこと

有料老人ホームへの入居を考えた際に、何と言っても一番は費用の事だと思います。有料老人ホームへの入居は人生において最後となる、とっても大きな買い物です。実際に有料老人ホームへの入居には、マイホームの購入相当の費用がかかるかと思われます。

いくつで入居したいか

夫婦共に入居したいのか?

どんなサービスを希望するか?

自分の望むものが全て揃っている有料老人ホームは、まず無いかも知れません。仮にあったとしてもそれだけ費用も上乗せされていくはずです。有料老人ホームには大きく分けて3つに分けられます。

介護付・住宅型・健康型

費用の事を考えると、介護付というのが一番高額になるかと思います。介護付というのは、自分に介護が必要になった時に、その有料老人ホームが提供する特定入居者生活介護というものを利用しながら、その施設に入居し続ける事が可能な施設です。有料老人ホームの職員によって介護サービスが受けられるものを、一般型と呼ばれ分類されています。有料老人ホームに常に介護福祉士などの職員を常駐させている為、その人件費に部分が費用の上乗せに関わっているのではないかと思われます。

入所一時金

いずれの有料老人ホームにおいても、まず入居の際に一時金というものが発生します。
言い換えれば、家賃を前以って一括払いするようなものです。入居の年齢や入居期間によっても異なりますが、数千万の額が必要となる事になります。

月々の費用

その他に、月々の管理費が発生します。月々発生する費用としては、食費や個人の居室においての水道代や電気代といった光熱費はそれぞれ個人負担額として管理費と共に請求されます。その他、先ほども述べたように介護が必要になった際にかかる費用や医療機関にかかった際の医療費、また有料老人ホームが提供する様々なサービスを利用した際のサービス料などはその都度発生する事になります。

それだけの高額な費用が発生するわけですから、誰でも簡単に入居が出来る施設ではないですよね。 入居の際には、現在済んでいる住居を売却したり家財なども処分しなくてはなりません。自宅を売却した費用やご自分やご主人の滝職金、または連れ合いを亡くした際の生命保険の給付金などを有料老人ホームへの入居費用にあてる方も少なくないのはないでしょうか。

Favorite

和婚を京都で執り行う
http://www.kyotojinjakon.jp/
家族葬 東京
http://www.osoushikiconcier.com/category/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD/
アメカジ
http://mr-oldman.com/

最終更新日:2017/4/7

 

↑TOPへ